パブのある英国風ゲストハウス

M様邸

施工期間
約2年
施工内容
ホテルリノベーション
 客室改装
 断熱改修
 カウンター、内装造作
 水回り設備入替え
 レストランキッチン設備
 壁紙、カーペット貼り替え
 
施工内容の概要など
工事は2年の歳月をかけ、時にはイギリスまで実物を見に行くほど気合が入っています。
内装に使用されている家具などもイギリスより輸入いたしました。
玄関ホール、カウンター、書棚、など大工さんの手による造作の他、螺旋階段はオークのパネルで化粧をし、オーダーメイドの手摺を取り付けるなど施工前の状態が信じられないほど美しい内装の仕上がりとなりました。
 既存の柱を利用してバーカウンターを設置。家具はイギリスより直輸入したものです。
アンティーク間を演出するため、意図的に木部の所々を塗装で汚すことで、より重厚感を出し年月を重ねた空間作りを心がけました。
 ブリックストーンや内装の色合いなどに気を配り本場イギリスの雰囲気を味わうことの出来るホテル創りを目指したリノベーションでした。
施工前
  • 外壁も全て貼り替えられます。
  • むき出しのコンクリート壁からイギリス風へ。大変身を遂げます。
  • 玄関を入ってすぐの階段の施工前。
  • 施工前の螺旋階段の状態
あとがき
M様より建物全体の構想をお聞きしたときに、あまりのスケールの大きさに心配がなかったわけではありません。
リノベーションということもあり、手探りになってしまう所もありましたが、設計者、工事業者、現場代理人、それにかかわる多くのスタッフが本当に自慢できるものを創ろうと、一生懸命に知恵と技術を出し合うことで満足いく素晴らしいものができたと思います。
2年という歳月の中で建物はみんなで作り上げていくものだと改めて認識することができました。
この工事に携わった多くの方には多大なるご協力を頂き、本当に感謝しています。
また、こんな素晴らしい仕事をお任せいただいたM様、本当にありがとうございました。