電話でお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ぐんぐん気温が下がり、秋が深まって来たのを感じる日々。

紅葉の見頃も過ぎたかな…という感じですが、町中が黄金色に輝いていてとっても美しい時期です。

もう間もなく、冬になるとシーズンは終わってしまいますが…今年、当社の社長夫妻がトレッキングデビューをして、その魅力にすっかりハマってしまったそうなんです。

 

 

トレッキングというのは登山と違い、山頂を目指すというよりも、山の雰囲気や景色を気軽に楽しみながら歩くスポーツ。

登山ほど特殊な装備や体力は必要ないのですぐに始められるほか、自然を楽しみながらも長時間歩き続けることで、知らず知らずのうちに体力がつくという利点が。運動不足解消・体力向上のため始める人が増えているそうです。

そして軽井沢には、実はこのトレッキングを気軽に楽しめるコースが色々あります。

こちらでも、そのいくつかをご紹介しますね。

 

 

①離山

軽井沢町のほぼ中央に位置する、標高1,256mの離山。

山頂まで約1時間の道のりですが、傾斜も緩やかで険しい道などはほとんどなく、トレッキング初心者にも人気のコースです。

登山口は東口(軽井沢東部小学校の近く)と南口(市村記念館近く)がありますが、東口から登るコースの方が楽で初心者向け。

それでも山頂まで登ると軽井沢町を一望することができ、その清々しさといったら…最高の一言です。

頂上でいただくおむすびが、これまた一層美味しいんですよね。

 

 

②小浅間山

浅間山の東の裾野に位置する、小浅間山。

浅間山と比べるとずいぶん小さく見えますが、標高は1,655mあります。頂上まではおよそ2時間のトレッキング。

登山口は、白糸ハイランドウェイ・鬼押し出しハイウェイ・国道146号が交わる位置にある峠の茶屋が目印。

スタート地点である峠の茶屋の標高がおよそ1,405mなので、頂上までの標高差は250m。ですが道幅も広く傾斜も緩やかで、歩きやすい登山ルートになっています。

頂上に近づくにつれ、少しずつ傾斜が厳しくなり、火山礫で足元も悪くなってきます…が、そこを乗り越えればまもなく山頂!

町は豆粒ほどの大きさになり、目の前にそびえる浅間山、そして彼方に連なる山々の大パノラマが広がります。

 

③高峰山

浅間山の西側に位置する高峰山も、初心者に人気のトレッキングコース。

標高は1,045mで、車坂峠登山口から頂上までの道のりはおよそ2時間ちょっと。最初少し急な傾斜があるものの、そのあとは比較的緩やかで登りやすい登山道。

高山植物が豊富で、珍しい草花を眺めながら歩いていると、およそ20分ほどで尾根の休憩所に到着。すでに視界が開け、富士山や八ヶ岳連峰も見渡せる絶景を拝めます。

そのままひたすら足を進め高峰山山頂まで登り切ると…南北アルプス、乗鞍岳も望める大パノラマが!

 

いかがでしたでしょうか。1時間〜2時間程度のトレッキングなら、ちょっとチャレンジしてみたくなりますよね。

 

 

 

ただし気軽といえども、山に入る際には当然、注意が必要。

また、標高が上がるにつれ気温が下がります。体温調節ができるよう重ね着をして出かけること、雨や雪に備えてレインウェアもあると安心。

登山道入り口では必ず登山者名簿に名前を書きましょう。

また熊の出没もあり得るので、熊よけの鈴やラジオを持参するなどして、十分な対策をとってくださいね。

 

 


別荘や移住など軽井沢での土地探しから、新築・リノベーション・リフォームのことなら、ワンストップでサポートできるベストプランニングにお任せください!

リノベーション・リフォームにご興味のある方・ご相談のある方は【お問い合わせフォーム】又は、フリーダイヤル0120-036-405までお電話ください。

 

Contact

軽井沢の別荘のことなら、なんでもお問合せください。

東京都内でお打ち合わせすることも可能です。別荘のデザイン設計、リフォーム、施工工事、外構エクステリアのご質問・ご相談は、軽井沢在住のベストプランニングへ。

;