軽井沢の冬を楽しむために、しっかりと断熱改修を行い暖かい別荘に!


 

軽井沢の冬は、最低気温がマイナス15℃まで下がる日があったり、昼間でもプラスにならない日もあります。

古い別荘や新しい別荘でも、しっかりと断熱工事が行われていないと、早朝には室内温度がマイナスになり自分の吐く息が白かったり……

軽井沢の寒さを軽く考え別荘を建ててしまうと、ひと夏が終わり、冬も別荘を利用しようと思ったら寒くってとても別荘で過ごせないなんてことも……

別荘を建てる際やリフォーム、リノベーションする時には、しっかりと断熱改修を行い暖かい別荘に!

 

150826-0068

写真 2018-06-07 8 45 16

 

気密性が高いと言われている、吹き付け断熱で施工を行い壁や天井にしっかりと、断熱材を吹き付け外からの冷たい空気が入り込んでくるのを防ぎます!

また、床暖房を設置してて足元も暖かく(^O^)

 

DSCN0127

 

軽井沢の寒さは、断熱材に床暖房だけではまだまだ寒いです……

薪ストーブやペレットストーブの設置に、脱衣室やトイレにはPSヒーターを設置!

 

170120-0061

170120-0082

 

狭い空間こそ寒く、入浴後に暖まった体が冷めてしまいますので、PSヒーターはおすすめです♪

また、軽井沢は冬だけでなく、GWや秋も肌寒くストーブを付ける日もあるので、冬の使用がない別荘でもしっかりと断熱改修をしておくことをおすすめします(*^^*)

しっかりと断熱工事を行い、一年通して快適に過ごせるようにリフォームしてみませんか?

 

施工例はこちら

軽井沢での新築・リノベーションのことならベストプランニングにお問い合わせ下さい!

お気軽にこちらからどうぞ(^O^)/

 

お問い合わせ

どんなことでも気軽にお問合せください