軽井沢別荘地の歴史!自然豊かで観光地としても人気の避暑地


軽井沢というと「別荘地」として有名ですね! 「軽井沢」の別荘地としての歴史はとても古く、避暑地として、観光地として、昔から多くの人に愛されています(*^-^*)

%e5%8d%97%e3%83%b6%e4%b8%98

 

【避暑地 軽井沢】

 

明治19年にさかのぼります。 カナダ人宣教師のアレキサンダー・クロフト・ショーが軽井沢に訪れました。 そこで、軽井沢の美しい自然と気候に魅せられ、別荘を建てたことが始まりです!

ショー宣教師の仲間や、友人たちに軽井沢のすばらしさを勧め、多く人が訪れるようになったことで、避暑地としての知名度が上がっていきました。 ショー宣教師の別荘を復元したショーハウスやショー礼拝堂に訪れる際は、軽井沢の歴史を感じてみてください(#^^#)

 

👇 ショーハウス記念館についてはこちら 👇

http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1001000000969/index.html

 

150826-0069

軽井沢の森林は、欧米諸国の森林帯と雰囲気が似ているそうなので、外国の人たちからも受け入れられたそうです!

ショー宣教師の友人たちの別荘が建ち始め、明治26年に旧海軍大佐、八田裕二郎が建設した別荘が、日本人所有の初めての別荘となります(‘◇’)ゞ この八田邸は、100年以上もの長い間、建替えせず3代続いています(^^♪

👇 八田別荘についてはこちら 👇

http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1465353910183/index_k.html

 

IMG_5955 - コピー

軽井沢を訪れる人が増え、明治30年頃、貸別荘やホテルが営業を始めました! 大正に入ると、現在のプリンスホテルなどが土地の分譲を始め、旧軽井沢中心だった別荘地がどんどん広がっていったのです(*´ω`)

第一次大戦後、日本人有産階級の人たちが盛んに訪れるようになってから、避暑客として、外国人より日本人の方が多くなりました。 このため、外国人たちがつくり上げた質素で高潔な避暑地から、日本人的な華やかな別荘地へと移っていったのです(*‘∀‘)

日本人客の需要に合わせ、商店が建ち並び、「軽井沢銀座」と呼ばれる旧軽井沢商店街はとても賑わいました♪ 現代の原型として、ゴルフ場、テニス場、乗馬クラブなども新設されました!

 

karuisawa

毎晩、どこかで華やかなパーティーが開かれていたのでしょうね(●´ω`●) 軽井沢の歴史を感じながら、現在の軽井沢をお楽しみくださいね!

 

軽井沢での新築・リノベーション・リフォームのことなら今すぐベストプランニングにお問い合わせ下さい! ご相談・お見積りは無料ですのでお気軽にこちらからどうぞ(^O^)/

お問い合わせ

どんなことでも気軽にお問合せください