電話でお問い合わせ

お問い合わせフォーム

水回りの寿命はだいたい10年~15年といわれています。

今お使いのキッチン、中古物件の水回りはどれくらい経過していますか。

水回りの傷みとともに、ライフスタイルや別荘での過ごし方も変わってきている場合もあるのではないでしょうか。

キッチンには主に8種類のタイプがあります。

メリット・デメリットからオススメタイプなどをご紹介します♪

 

キッチンの種類

キッチンは大きく分けると、対面式・対面式ではないキッチンの二つに分かれます。

 

対面式キッチン

対面式は解放感があり、ほかの人とコミュニケーションがとりやすいです。

開放的な反面、部屋全体に料理のにおいが広がりやすかったり、作業場が目につきやすいので、きれいにしておかないと生活感が出てしまいます。

対面式キッチンにはオープンタイプとセミオープンタイプがあります。

 

◇オープンタイプ

・アイランドキッチン

・ペニンシュラキッチン

 

◇セミオープンタイプ

・I型キッチン

・L型キッチン

 

対面式以外のキッチン

独立型と壁付け型があります。

対面式と比べ、コミュニケーションがとりずらい反面、散らかっていても隠しやすかったり、クッキングスペースをまとめられ、料理に集中しやすいという特徴があります。

 

 

それぞれのキッチンの特徴

 

◆アイランドキッチン

壁が接しない

みんなで料理をしやすい

広いスペースが必要

油はねやにおいも広がりやすい

向いている方

カラフルな鍋やおしゃれなキッチン家電などで、キッチン内もリビングの一部として楽しみたい

ホームパーティーをよくする

使うたびに、きれいに清掃や片づけができる

 

アイランドキッチン

 

 

◆ペニンシュラキッチン

アイランドが島なのに対して半島という意味があります。

壁が片側くっついたタイプ

間取りの制約を受けにくい

コンロの横に壁を設置することが多いため、アイランド型より選べる換気扇の種類が多い

アイランド型より機動性がない

手元は見える、においも広がりやすい

機動性を重視したい場合は壁の向こうを通れるようにする

 

向いている方

キッチンやリビングダイニングに解放感がほしい

キッチンカウンターを色々な用途に使いたい

シンクしたの収納や食器棚で収納が十分足りている

調理台スペースは何も置かず片付けておきたい

 

ペニンシュラキッチン

 

 

◆I型キッチン

ペニンシュラキッチンと似ているが、コンロからシンクまでが横一直線にIのように並んでいる。

キッチンの前にカウンターができるため、セミオープンキッチンと呼ばれている

向いている方

対面式キッチンを希望する理由がリビングを見渡したい

解放感はあまり求めていない

リビングから調理台スペースが見えるのがイヤ

キッチンの収納はとにかく多い方が良い

 

 

 

◆L型キッチン

作業スペースが広く取れる

移動が楽

設置スペースを広くとる必要がある

コーナーがデッドスペースとなってしまう

向いている方

調理中の移動を減らしたい

二人で料理をすることが多い

キッチンを広く使いたい

 

 

◆独立型

配置によっては、キッチンが散らかっていてもダイニングやリビングからは見えない

料理に集中できる

シンク前が壁のため、水はねや油はねが気にならない

子どもの様子やテレビを見ながらの作業はできない

孤立感を感じることもある

向いている方

リビングからキッチンが見えるのがイヤ

料理に集中したい

1人で料理・片づけをしたい

リビングに料理のにおいや煙が広がるのがイヤ

キッチンとリビングの室温差があまりない、キッチンに冷暖房設備が置ける

 

 

◆壁付け型

リビングダイニングの一区画にキッチンがあり、壁に向かって設置されている

リビングダイニングとキッチンの境界がなく同じ空間のため、部屋が広く感じられる

冷蔵庫や食器棚をリビングダイニング内に置かざるを得ないため、生活感が出やすくなる

料理のにおいや煙がリビングに広がりやすい

向いている方

複数人で料理をすることが多い

食器棚や中の食器類をインテリアの一部として飾りたい

家族と同じ空間で料理や片づけをしたい

 

まとめ

色々なキッチンの種類がありますが一番重要な点は、気持ちよく料理を作れるかどうかです

また、判断基準としては

・部屋の広さや間取り

・常に掃除などでキレイに保てるかどうか

・料理を複数人でするのか

・コミュニケーションをしたいのか、集中して料理を作りたいのか

・予算

などがあります。

 

対面キッチンにする場合は、キッチンに立った時に何が見えるか次第でキッチンの価値が大きく変わってきます。

 

キッチンの種類によっては間取りが大きく変わります。

リフォームを検討する場合は大きなスペースから小さなスペースは大丈夫ですが、反対はバランスが難しいため注意が必要です。

せっかくなら、キッチンに立つのが楽しくなるようなレイアウトに変更されてみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

 

 

軽井沢での土地探しから新築・リノベーション・リフォームのことなら、ワンストップでサポートできるベストプランニングにお任せください!

国内すべてのメーカーの最新システムキッチンはもちろん、輸入システムキッチンも多数問い扱っております。

リノベーション・リフォームにご興味のある方・ご相談のある方は【お問い合わせフォーム】又は、フリーダイヤル0120-036-405までお電話ください。

 

【施工例一覧】

 

【関連記事】

【くらしオーダー】トクラスキッチン「Berry」で自分だけのキッチンを♪

 

 

 

Contact

軽井沢の別荘のことなら、なんでもお問合せください。

東京都内でお打ち合わせすることも可能です。別荘のデザイン設計、リフォーム、施工工事、外構エクステリアのご質問・ご相談は、軽井沢在住のベストプランニングへ。

;