電話でお問い合わせ

お問い合わせフォーム

軽井沢随一の観光スポット・ハルニレテラスでは平日でも「満車」の看板が立つようになりました。

いよいよ迎えたハイシーズン。軽井沢町も賑やかに、華やいできましたね。

人が増えたなぁと感じると同時に、目立つのがワンちゃんの姿です。

定住や別荘の方はもちろん、観光で遊びにいらっしゃる方も、愛犬を連れている方がとても多い。

大げさではなく、軽井沢では定住者のほとんどが犬を飼っているように感じます。周りを見渡しても、ワンちゃんを飼っていない家を探すのが難しいほど。

 

 

私自身もトイプードルを連れて軽井沢に移住しました。

移住を決めたのは私自身が軽井沢に魅了されたからで愛犬のためというわけではないのですが、実際に暮らしてみて、軽井沢町のドッグフレンドリーな環境にとても助けられています。

まず何より、お散歩が楽しい。

都会ではコンクリートを歩くしかなかったわけですが、軽井沢では土を踏みしめ、草花の匂いをクンクンと嗅ぎながら、愛犬もとても楽しそうです。

また東京では7月ともなると、コンクリートが焼けるように熱くなり、早朝や夜にならないとお散歩できなくなってしまいますよね。

最近は軽井沢でも真夏の日中は暑かったりしますが、それでも別荘地など山の中であれば快適にお散歩ができます。

 

 

こちらは、代表の山浦が看板犬のふう太とりゅう太と戯れているところ。いい笑顔ですね!(笑)

先日 愛犬と愉しむ家 をご紹介しましたが、軽井沢での新築・リノベーションでは、愛犬が快適に暮らせる家を…というご要望もとても多いです。

トイプードルやチワワなど小型犬であれば床を滑らない素材にするなどの対応があれば十分ですが、大型犬となると間取りにもこだわる必要が出てきます。

リビングからそのまま外に出られるようにする、愛犬のシャンプスペースがあると便利だし、そしてそこから汚れずに家に入れる動線があればとっても楽…etc。

そしてやっぱり、愛犬がいるとなおさら広々としたテラスが欲しくなりますね。

 

 

木漏れ日の中、テラスでのんびり日向ぼっこ…

そんな生活ができるなんて、やっぱり軽井沢で暮らすワンちゃん達は幸せだと思います♪

ちなみに、軽井沢町は動物病院も充実しているんです。

数も豊富にありますし、夜間診療対応をしている病院もあって「もしも」の時でも安心。

また、これは個人的な感想にはなりますが、獣医師さんたちがとても親身。

ちょっと気になることや心配なことがあって相談をしても丁寧に教えてくださる。

流れ作業じゃない、一匹一匹と向き合ってくれているのが伝わるので心強いのです。

ペットホテルやトリミングサロンも大手・個人経営合わせて町内にいくつかあり、こちらもとても丁寧に向き合ってくださるので助かっています。

あとは、ドッグフレンドリーなホテル、カフェ&レストランが数多くあるのも、愛犬家が軽井沢に集う理由の一つだと思います。

愛犬を連れて観光で遊びにくるという場合でも、ワンちゃんと一緒に入れるホテルや店があるのは非常にありがたいですよね。

テラス席だけではなく、店内もワンちゃんOKという店も(多くはありませんが)いくつかあります。

7月1日発売の家庭画報8月号では、なんと80Pにも渡り軽井沢特集が組まれているそうです。

私自身も少しお手伝いさせていただいた関係で一足先に見本誌を頂戴したのですが、軽井沢特集の中に「軽井沢で暮らす愛犬家」のページがあり、おすすめのホテルやカフェが紹介されていました。

とても充実した内容で参考になると感じましたので、愛犬家の皆様はよかったら読んでみてくださいね。

 

別荘や移住など軽井沢での土地探しから、新築・リノベーション・リフォームのことなら、ワンストップでサポートできるベストプランニングにお任せください!

リノベーション・リフォームにご興味のある方・ご相談のある方はお問い合わせフォーム又は、フリーダイヤル0120-036-405までお電話ください。

 


[6月の軽井沢情報記事]

軽井沢の暮らしの本音「やっぱり虫ってでますよね・・・?」

 

Contact

軽井沢の別荘のことなら、なんでもお問合せください。

東京都内でお打ち合わせすることも可能です。別荘のデザイン設計、リフォーム、施工工事、外構エクステリアのご質問・ご相談は、軽井沢在住のベストプランニングへ。

;