立春になったと思ったら、寒波到来。

久々の最高気温が0度を記録。寒暖差が激しい日が続きそうです。

断熱工事が終わり木工事が再開されました。

 

床暖

 

2階床部分にプラスターボードを施工。

1階と2階のキッチンが上下同じ場所の間取りのため、足音が響きにくいように配慮。

 

内部の木工事は建物全体から見ると大きな変化は感じにくい工程。

大工さんの細かい作業が続いていきます。

例えば、窓の上の部分。

天袋を取り付けるための下地材の施工。

他にもカーテンボックス、エアコン、壁掛けテレビなど重力物を壁に固定する場合。

手すりなどの強度が必要な部材を取り付ける場所には壁の中に下地を仕込みます。

強度不足によるグラつき、脱落などの防止対策につながりますね。

完成すると見えなくなってしまう場所ですが、下地部分がしっかりしていることで安心して住むことができるのではないでしょうか。

 

大工さんの小技

現場を見学しながら思ったのは、大工さんスペースの使い方が上手なんです♪

端材などをうまく利用して収納スペースに!!

細々したビスなどをまとめておけて良いですよね。

 

年季の入った鉛筆削りも発見!!

懐かし?の怪物くん

私は、子供の時にアニメで大人になってからはドラマで観ました^^

 

思い入れのある品だそうで、お気に入りの道具が手元にあると作業もはかどりそうですね。

建築現場は外とほとんど変わらない寒さです。

体調崩さずにこれからも頑張ってください^^

 

 


別荘や移住など軽井沢での土地探しから、新築・リノベーション・リフォームのことなら、ワンストップでサポートできるベストプランニングにお任せください!

リノベーション・リフォームにご興味のある方・ご相談のある方は【お問い合わせフォーム】又は、フリーダイヤル0120-036-405までお電話ください。

 

前回までの様子

新築現場リポート みんなが集う家1 着工前の大切な工程

新築現場リポート みんなが集う家2 基礎工事~棟上げ

新築現場リポート みんなが集う家3 木工事

新築現場リポート みんなが集う家4 吹付断熱