軽井沢の情報誌、軽井沢新聞にてベストプランニングの広告掲載がはじまります。

広告掲載に合わせて、弊社事務所についてブログにて数回に分けてご紹介したいと思います。

第1回は『現事務所への移転のきっかけと、物件購入の決め手』について

陽子さんからのお話をインタビュー形式でご紹介します!

 

Q:以前は借宿に事務所がありましたが、移転しようと思ったきっかけは?

A:スタッフの人数が増えたことや、借宿事務所には資料や資材を収納できる

スペースも少なかったため、少々手狭に感じ始めたことがきっかけです。

 

Q:移転先にはどんな物件をイメージして探していましたか?

A:特に条件は設けずに探していました。

事務所ともなれば大きな買い物ですし、「コレ!という物件に出会えるまでは…」というかんじで色々見ていました。

そんな中、不動産屋さんの紹介で、現事務所となるこちらの物件を内見することに。

 

Q:内見を終えての社長の反応はどうでしたか?

A:即決でした(笑)。

 

Q:社長の即決の決め手は何だったのでしょうか?

A:事務所としてのスペースも申し分ないうえに、残った部分はコミュニティー作りなど

色々なことに思いっきり活用できると感じたことが決め手となったようです。

社長は元々、人を集めてワイワイ楽しむことが好きな人。

仕事も建築だけに縛られることなく、建築業を柱として

様々なジャンルに挑戦してみたいと考えています。

そんな社長は、すでにこの物件を見たときに、会社事務所という限定的な見方ではなく、

弊社の柱となる建築の仕事を中心としながら軽井沢ならではの情報発信や、

色々なチャンネルを体験できる場所として、ここに皆さんに集まっていただけるという

イメージが湧いていたのだと思います。

Q:社長の即決を聞いて、陽子さんはどのように感じられましたか?

A:驚きましたし、最初は反対しました。

たしかに借宿の事務所よりは大きな物件を探していましたが、

こちらの物件はややオーバースペックだったこともあり、その分金額も膨らんでいました。

 

Q:すんなりと購入に賛同されたわけではなかったようですが、

 現事務所となるこちらの物件購入に踏み切った理由は何でしたか?

A:大きく3点あります。

1つ目は金額的な部分ですが、新築した場合と比較してもさほど大差が無いこと。

2つ目は既存の建物をリノベーションする方が、新築するよりも時間がかからないこと。

3つ目は社長の直感です(笑)。社長は一度見て良いと感じたら「良い!!」という人なので。

今回も一度は反対しましたが、気持ちは変わらなかったようです。

 

こうして今の事務所となる物件を購入するに至ったのですね。

こちらの物件がどのように今の事務所に変身するのか…。

社長のイメージする新事務所の具体的なイメージとはどのようなものなのか…。

事務所紹介②へ続きます!

 

関連ブログもどうぞ😊⇩

ベストプランニング事務所紹介② ~広々とした打ち合わせスペース~

ベストプランニング事務所紹介③ ~小上がりは、アウトドアリビングへ~

ベストプランニング事務所紹介④ ~男性は格好よく、女性は華やかに。レストルーム~


別荘や移住など軽井沢での土地探しから、新築・リノベーション・リフォームのことなら、ワンストップでサポートできるベストプランニングにお任せください!

リノベーション・リフォームにご興味のある方・ご相談のある方は【お問い合わせフォーム】又は、フリーダイヤル0120-036-405までお電話ください。

施工例一覧

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share