基礎工事が終わり、上棟に入るのですが、その前に土台敷きをします。

土台敷きとは、基礎と柱などを連結する材料を(土台)を工事することです。

このとき、床下に断熱も入れていきます。

こちらの断熱材はJIS規格に合格し、 断熱・防露に高い威力を発揮してくれる素材となっています。

 

そしていよいよ上棟です。

一日で一気に建物の骨組みを作り上げるので、大工さんも8人がかり。

クレーン車を使って2階部分の木材を吊り上げていきます。

 

まず、一階部分の壁や柱。

 

次に、二階の床部分。

 

そして屋根部分です。

 

最近梅雨明けした軽井沢。

この日のお昼頃、車に表示された外気温は34℃…!!

今年の夏は暑いので、熱中症に注意です🥵

 

今日のお昼は、えにし屋さんのミックスフライ弁当🍗🍖

スタミナ満点です!

 

みなさんのおかげで、一日がかりの上棟を無事に終えることができました。

 

暑くなってきたせいか虫が出るので、現場では蚊取り線香を焚いたり、

「虫よけに効果がある」と大工さんが持ってきてくれたオニヤンマグッズを吊るしたり…。

すっかり夏の軽井沢の現場からお届けしました。

 

 

関連ブログはこちら⇩

新築進捗レポート『軽井沢の四季を感じるくつろぎの家』① 地盤調査・改良

新築進捗レポート『軽井沢の四季を感じるくつろぎの家』② 基礎工事

 


別荘や移住など軽井沢での土地探しから、新築・リノベーション・リフォームのことなら、ワンストップでサポートできるベストプランニングにお任せください!

リノベーション・リフォームにご興味のある方・ご相談のある方は【お問い合わせフォーム】又は、フリーダイヤル0120-036-405までお電話ください。

施工例一覧

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share